どうぶつ眼科専門クリニック

どうぶつ眼科専門クリニック

当院では対応外の眼科外科手術(白内障手術、緑内障チューブシャント術など)は大阪府箕面市のどうぶつ眼科専門クリニックへの紹介を行っています。

当該病院はアメリカ獣医眼科専門医である辻田獣医師が日本国内で設立した動物眼科専門病院です。

 

当院では手術症例紹介だけでなく、菅野獣医師は定期的にどうぶつ眼科専門クリニックで外科研修を受けています。

眼科手術の確かな技術を身に着けて四国の動物たちに確かな眼科診療を提供できるように、また当院における対応眼科外科手術を増やすように取り組んでいます。

 

3月19日(月曜)にもどうぶつ眼科専門クリニックにて外科手術研修を受けてきました。

網膜レーザー固定手術や白内障手術、緑内障チューブシャント術などを学んできました。

 

今後も継続して各科スタッフは専門科の知識と技術の習得に取り組んでいきます。

2017-07-11-20-35-37

 

 

角膜用マイクロハンドモーターの導入について

再発性角膜糜爛(角膜上皮の接着不全によって角膜潰瘍、角膜糜爛が治癒不全を起こしたり、再発を繰り返す疾患)や角膜ミネラル沈着(慢性炎症や耳下腺

IMMUNO AU10Vの導入について

患者さんへより良い医療を提供するために、新しい医療機器を導入しました。 富士フィルム 動物用免疫反応測定装置 IMMUNO AU1

愛媛動物眼科勉強会「ELY眼科勉強会」第3回の開催

本勉強会は松山市近辺の開業医の有志先生方で2018年3月より新しく設立した勉強会です。一般動物病院における眼科診療の知識技術の向上を目的とし