セカンドオピニオン診療について

セカンドオピニオン診療について

当院ではセカンドオピニオン診療も受付しております。
「眼科」「鳥類」「一般内科」「一般外科」についてセカンドオピニオン診療を受け付けております。

セカンドオピニオンとは診断や治療に関して不安がある場合、もしくは他の治療の選択肢を考慮したい場合などに複数の獣医師、動物病院に診療に関する意見を求めることです。

受診後に飼い主さんのご希望があれば当院から飼い主さんもしくはかかりつけ医へ診断書を作成提出させていただきます。


ご希望される場合には電話での予約受付の際にその旨をお申し出下さい。
患者さんと一緒に来院される際には、現在投薬中の内服薬や点眼薬、各種検査結果をご持参ください。

角膜用マイクロハンドモーターの導入について

再発性角膜糜爛(角膜上皮の接着不全によって角膜潰瘍、角膜糜爛が治癒不全を起こしたり、再発を繰り返す疾患)や角膜ミネラル沈着(慢性炎症や耳下腺

愛媛動物眼科勉強会「ELY眼科勉強会」第4回の開催

本勉強会は松山市近辺の開業医の有志先生方で2018年3月より新しく設立した勉強会です。一般動物病院における眼科診療の知識技術の向上を目的とし

KAOC 関西動物眼科研究会

6月25日(日)は関西動物眼科研究会に参加してきました。同研究会は3か月に1回大阪心斎橋のメニコン大阪研修センターで開催され、関西圏から四国