愛媛動物眼科勉強会「ELY眼科勉強会」第

愛媛動物眼科勉強会「ELY眼科勉強会」第3回の開催

本勉強会は松山市近辺の開業医の有志先生方で2018年3月より新しく設立した勉強会です。

一般動物病院における眼科診療の知識技術の向上を目的として様々な先生方のご協力をいただき立ち上げることができ、第1回は「細隙灯検査」、第2回は「細隙灯検査 豚眼を用いた実習」を行ってきました。6月22日(金)には第3回「角膜染色試験」を実施することができました。徐々に症例検討も増えてきて活発な議論を尽くすことができるようになりました。

今回も当院院長の菅野が眼科検査に関して講師をさせていただきました。

%e5%9b%b32

今後とも大学病院や一般開業医の先生と連携を取っていくとともに、地域の動物眼科の発展のために尽力していきたいと思います。

麻酔の安全性への取り組み

 ご家族である動物に対する麻酔を控えている飼い主さんは、全身麻酔に対して不安を感じられていると思います。 麻酔は手術中の痛みをとるだけでなく

角膜用マイクロハンドモーターの導入について

再発性角膜糜爛(角膜上皮の接着不全によって角膜潰瘍、角膜糜爛が治癒不全を起こしたり、再発を繰り返す疾患)や角膜ミネラル沈着(慢性炎症や耳下腺

医療設備の新規導入

患者さんへより良い医療を提供するために、今年3月に医療設備を新しく導入しました。 飛鳥メディカル社 半導体レーザー・外科手術時の止