IMMUNO AU10Vの導入について

IMMUNO AU10Vの導入について

患者さんへより良い医療を提供するために、新しい医療機器を導入しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士フィルム 動物用免疫反応測定装置 IMMUNO AU10V

この機械の導入によって、血液検査で院内で測定できる項目が増えました。

・甲状腺機能検査(T4、TSH)

・副腎機能検査(コルチゾル)

・肝機能検査(TBA:総胆汁酸)

高齢動物に多いホルモン疾患(甲状腺機能障害、副腎機能障害)の診断や肝疾患の検査が院内で速やかに測定できます。

 

ブルーバード動物病院は今後もより安全で良質な医療の提供に努めていきます。

スタッフの紹介

01

October

2018

写真の彼は病院の看板犬であり、供血犬である「はる」です。今年で約5歳になる男の子です。彼は開業した年に動物愛護センターから当院にやってきまし

どうぶつ眼科専門クリニック

当院では対応外の眼科外科手術(白内障手術、緑内障チューブシャント術など)は大阪府箕面市のどうぶつ眼科専門クリニックへの紹介を行っています。当

麻酔の安全性への取り組み

 ご家族である動物に対する麻酔を控えている飼い主さんは、全身麻酔に対して不安を感じられていると思います。 麻酔は手術中の痛みをとるだけでなく