ワクチン、フィラリア時の眼科検診

ワクチン、フィラリア時の眼科検診

4月から6月は狂犬病ワクチン接種とフィラリア予防のために健康なワンちゃんたちがたくさん動物病院に来院されます。
ワクチン接種、フィラリア予防で来院されている方でご希望がある場合に無料の眼科検診を実施します。


検査内容
細隙灯検査(スリットランプ)
眼科用の顕微鏡で目の表面から目の中間部までを検査します。白内障などの診断に用いられます。
眼圧検査
目の内圧を測定します。緑内障やブドウ膜炎(眼の中の炎症)などの診断や状態把握に用います。
眼底検査
目の奥の網膜や視神経の状態を観察します。網膜剥離や網膜萎縮などの診断に用います。
検査には散瞳処置(目の瞳孔を広げて、眼の奥を観察できるようにする処置)の待ち時間を含めて15分から20分追加でお時間をいただくことがあります。
また、怖がりのワンちゃんや非常に活発に動くワンちゃんなど動物の性格上すべての検査が実施できない場合もありますのご了承ください。

病院スタッフ募集 (動物看護師、獣医師、事務職)

ブルーバード動物病院では新規病院スタッフを募集しています。募集職は動物看護師、獣医師、事務職です。 当院は松山市の中心地近くに位置

フィラリア予防

3月に入り、日中は少し暖かさを感じれるようになってきました。春の訪れももう少しでしょうか。動物たちも過ごしやすい季節になりますね。春になると

春の予防について

もうすぐ4月を迎えるためワンちゃん、ネコちゃんの予防期間のお問い合わせをいただくことが増えました。診察の待ち時間も長くなることもあるため、可

フィラリア検査時の簡易健康診断

ワンちゃんのフィラリア予防を開始する際には、必ず血液検査を実施します。フィラリアの感染の有無を確認してから投薬する必要があります。この際の余